ファッションに野球帽を取り入れるなら人気のキャップを選ぼう

最新記事一覧

キャップを選ぶ時のポイントは?

日常生活の中でキャップをかぶる人も多いですが、選び方を間違えてしまうと頭皮や髪の毛に支障が出てきてしまう可能性があります。場合によっては頭皮トラブルが発生したり抜け毛が増えたりするので注意が必要です。そこでキャップを選ぶ時のポイントを確認していきましょう。
・頭部のサイズに合ったキャップを選ぶ。キャップを選ぶ時にまずポイントとなるのが頭部のサイズに合ったものを選ぶという事です。頭部のサイズより大きいキャップだとかぶった時にすぐ取れてしまいます。また頭部のサイズより小さいキャップだとかぶった時に頭部が締め付けられてしまうので血行不良になってしまいます。頭部のサイズに合っていないキャップをかぶっていると問題点が出てきてしまうのでキャップを選ぶ時は頭部のサイズに合っているものを選びましょう。
・通気性の良いキャップを選ぶ。キャップを長時間かぶっていると頭皮周辺の通気性が悪くなってしまうので頭皮環境が悪化してしまいます。それにより抜け毛が増えてしまう可能性があるので注意が必要です。キャップを選ぶ時はメッシュキャップなど通気性が良いものを選ぶ事もポイントになってきます。キャップを選ぶ時のポイントは主にこの2点なので参考にしてみるといいでしょう。

子供っぽくないキャップの被り方

キャップを被っていると子供っぽく見えやすいですが、大人でも被りたいと思っている人は多いかと思われます。そこで、被りたいけど子供っぽいと思われそうで被れないと思っている人は、子供っぽく見えない被り方を知っておくといいでしょう。
まず、被り方の前にキャップの選び方も大事で、シンプルなキャップを選ぶことでコーデの難易度は下がります。派手だとどうしても、それに合わせる髪型や服装が難しくなるので、ファッションに自信がない人はシンプルな物を選ぶのがいいでしょう。
そして、被り方はというと髪はキャップの中に入れる方が大人っぽく見えます。キャップを後ろ被りする人がいますが、それだと子供っぽく見えるので大人っぽくしたいなら止めておいた方がいいでしょう。他にはサングラスをかけると大人っぽく見えます。
子供だとサングラスをかけている人はあまりいないので、大人っぽく見せたい人にはおすすめです。キャップに合わせる服装も大事で、キャップをシンプルにした方がいいのと同じで、服もシンプルな物にした方が大人っぽく見えます。このようにキャップを被っていても、子供っぽく見えないようにする方法はたくさんあるので、被りたい人は試してみてください。

ファッションに万能なキャップ

キャップは多くの人々に愛され、かぶられています。時代によって流行のデザインやかぶり方のスタイルがありますが、いつでも外すことのできないアイテムとして多くのファッションに取り入れられています。現在ではキャップのツバを曲げずにかぶるスタイルが流行しています。
プロ野球選手の中にもこのスタイルでツバを曲げずにかぶっている人も多く、とてもカッコよく見えます。街中でもファッションのスタイルに関係なく、キャップをかぶる若者はツバを曲げていません。このスタイルはカラーを間違えなければおおよそどのようなファッションにも合わせることができると思います。
カラー選びに自信のない人は、ブラックやグレー、ネイビーなどの無難と言えるカラーを選びましょう。レッドやイエローなどはとても目立ち、カッコいいカラーですが、どのようなファッションにも合うというわけではなく使う場面を選びます。
その点、無難なカラーのキャップを一つ持って入ればほとんどの場面で使用できます。キャップをかぶれば髪型を気にしなくても良いので朝の支度の時間が少なくなります。また、お気に入りのブランドのキャップをかぶれば、自分の趣味をアピールすることもできるので、趣味の輪を広げたい人には良い話のきっかけにもなるでしょう。


★あなただけのキャップを作成しませんか?ロゴやデザイン修正など込みの価格なので、お得なのです!キャップが欲しいという方にはうってつけのオリジナルのキャップを作成できるのです!ぜひおしゃれなキャップをKAMEOKAで作りませんか?材質もよく、仕上がりも綺麗ですので、まずは自分のキャップを作ってみましょう!

イチオシ記事

キャップはお手入れが大事

最近はまたキャップが人気になってきているのです。このキャップですがきちんと手入れをすることによってきれいな状態を保つことができると言わ…

野球帽を被った漫画でのキャップ・キャラクターまとめ

昭和時代、野球は日本人にとって一大娯楽でした。老いも若きも野球に夢中で、特にプロ野球の話題は日本人男性の共通言語でした。そんな時代を反…

キャップによる印象の変化

キャップは今多くの芸能人もプライベートでつけている方が多いです。中でも男性であったら、三代目やBIGBANGのG-DRAGONが被って…

野球ファンの好きなキャップを使ったおしゃれ

帽子の中でも着こなしが難しいとされるキャップは、被り方次第で野球少年のような雰囲気を出すことがあります。ベースボールキャップの世界水準…